【2018/12】資産状況と配当金まとめ~ぐんぐん増える含み損~

スポンサーリンク

こんばんは あるぱかです。

正直、ぐんぐん含み損だけ伸びていく中で直視したくない状況ですが、あえてここで自分の資産状況を整理してみます!

12月現時点での資産状況

2017年から5月から「日本株の優待目的」で投資をはじめ、その後日本株の高配当株に移りました 

2018年3月からは楽天VTIの積み立て開始、先々月の10月から高配当アメリカ株の購入を開始しています

11月から12月にかけて、ボーナスを投入したにも関わらず資産額としてほとんど変わっていないという現状が今回の暴落を物語りますね

投資信託については毎月三万円積み立てているため、今後の見込みとして日本株の比率が下がり、アメリカ株と投資信託の比率が上がっていくと思われます。

グラフにすると自分の投資スタイルが変化していることが如実にわかります

配当金収入の推移

最初にメインだった日本株は配当が半年に一回ということもあり、配当金0円の月が目立ちます。

合計で29,093円となりました

ここからは具体的なポートフォリオを構成する銘柄を見ていきます

日本株

日本株に関しては基本的に今後買い増しを行う予定はありません

優待目当てでの購入(KDDI)や高配当を目的とした購入(JT、東洋機械、シノケン)、はたまたこの会社は上がる!と意気揚々と買ったものの購入金額の半額以下になり、自分への戒めのために保有している銘柄(神戸天然物化学)もあります・・・。神戸天然物化学については個人的に応援している会社なので持ち続けています

この銘柄の保有は少し自分の投資スタイルとブレているところです

アメリカ株

MO・JNJ・Tの高配当&増配銘柄を購入しています

暴落した今だからこそ買い増しを検討しています!

こんなときだからこそインカムゲイン狙いの私のような人間は積極的に購入していきたいです

投資信託

アメリカ一本勝負です!現在は楽天VTIを月に2万円ずつ積み立てを行っていますが、

来年一月から月3万円に増やす予定です

基本的に個別銘柄は高配当かつ増配銘柄のみをターゲットとしていますので、それ以外のハイテク株等はどうしてもノーマークとなります そういった銘柄はアメリカ全体を投資信託によって購入することでカバーしていく方針です

余剰資金

生活防衛金 50万円

余剰資金(購入資金)19万円

生活防衛資金は何かあったときのための資金です

私の場合は固定で50万円を費やすルールとしています

毎月、給料日前に自分の保有資金のうち、50万円を確保し、残った資金を余剰資金として証券口座に移動させています

これによって「支出」が多い時には買い付けが少なくなり、「支出」を抑えた時には買い付けを多くできるという「節約」がダイレクトに投資資金に響くルールとしています

節約のモチベーションのためには非常に有効なルールだと自負しています

まとめ

今回は資産状況を整理してみました

今後の方針としては引き続き楽天VTIを積み立てし、アメリカ高配当増配株を購入していく予定です

今回の暴落で「100円、1000円の支出を気にして節約するが10万、20万の含み損は平然としている」状態をインカムゲイン狙いの投資家は持つ必要があると感じました

まだまだ若輩者の自分には難しいですが、皆様の意見をききながら一日でも早く自分を進化させてこれくらいの暴落ではまったく動じない人間になれたらよいなぁ、と妄想しています

まだまだ道のりは険しいですねー

たった一度の人生!思いっきり楽しむために投資も楽しみながら真剣にやっていきたいと思います

今日はこの辺で!ではではー

コメント