【2020/04】資産集計 約70年ぶりの減配~RDSBショック~

スポンサーリンク

こんにちは、あるぱかです

コロナ禍の影響により石油の需要が大幅に減少し、逆風卯に立ち向かうためにRDSBは66%の減配を決めました

自分は先々月あたりから購入を続けてきましたが、まさかの70年ぶりの減配に当たってしまうとは・・・。

しかし、最終的に購入したのは自分の意志ですから何も言い訳はできません

そんなこんなで今月は来年の予想配当金が大幅に減少しています

資産状況を見ていきましょう

2020年4月時点の資産状況

資産合計で470万円となりました(先月比+7%)

先月からSPYDを2万円分買い増ししています MSFTの大幅な反発などにより資産額は回復傾向にあります

種別現在の評価額
国内株1,066550(-286,689)
アメリカ株2,887,212(-473,468)
投資信託711,714(-6,286)
MMF18,845(-397)
合計4,743,304(-766,840)

配当金収入の推移

今月の受け取り配当金は614円でした

今月配当を受け取った銘柄はARCCのみ$5.76となっています

4月期の配当金拡充が目下の課題となっています

年間予想配当金

年間予想配当金は145,262円となりました

先月比で1.5万円ほど減っているのはRDSBの減配の影響です

まだ売ってはいませんが、もう四半期様子見て改善されないようであれば売却を検討します

まとめ

2020年4月の定点観測を行ってきました

RDSBの減配の影響により、来年の予想配当金が1.5万円ほど大幅に下落しています

今は我慢のときですね

花開く、その時までじっくり焦らずに一歩ずつでも進みます

コメント