あるぱかとは

スポンサーリンク

某通信キャリアにて家畜として生きているあるぱか

眠そうな目とまつげの長さがあるぱかに似ているらしい

自己紹介を簡潔に書くと

・中学生の時に父親が他界し、母子家庭になる 

・猛勉強の末、大学・大学院と授業料および入学金免除を受けて通学

→通信会社に入社したものの一年でセミリタイヤを決意した29歳男性

■目標:週3勤務で暮らせる、会社に依存しない生活

■趣味 温泉スパ巡り ぼっち旅

■お仕事 通信会社の技術職

■投資方針 アメリカ株中心で「攻め」と「守り」を分けて運用

〇攻め 小型テック系銘柄に投資($ZM, $TDOC, $FSLY, $SQ, $SEなど)

〇守り 楽天VTIを5万円ずつ積立、VIG、QQQに投資

基本的にバイ&ホールド

子供のころ


14歳 父親が41歳で病気で急死し、母子家庭に。
遺族年金は家賃で全て消え、母・私・弟の三人家族で世帯年収144万円の生活スタート

「人生は一度きり いつ死ぬかわからないのだから自由に生きないといけない」と決意する

倹約・節約の生活が身につき、「足ることを知る」

幸せのハードルが低ければ年収なんてそんなに関係ないことを知ったのもこの頃

15歳 給付型奨学金を貰いながら高校進学

アルバイトをしながらお金を貯めて塾へ通う

携帯電話やPCの進化に心を躍らせ、通信系の勉強がしたいと情報通信系への進学を目指す

担任の教師から「国立大学には経済的に余裕がなくかつ成績優秀者は学費が全額免除になる」という情報を基に猛勉強

ついでに東京の大学に行けば彼女も出来て華のキャンパスライフがおくれると確信

東京にある国立大学に入学する

18歳~21歳 男しかいないキャンパスライフに絶望しながら図書館で真面目に勉強する系の学生となる 

入学した必修科目のクラス40人中女子2人の現実に絶望

男友達と鍋したり麻雀したり、テスト前には夜中まで残って勉強したり、それ以外の時間はアルバイトを3つ掛け持ちして働いたりと、少し思い描いていたのとは違うが充実したキャンパスライフをおくる

GPAの平均を2.7 ~ 3.0を保つことで大学一年生から大学四年生まで半期ごとに行われる授業料免除申請をクリア

また、推薦で同大学院に合格し、大学院時代も入学金および授業料免除申請をクリア

22歳 少しは世の中に恩返しをしようとボランティア活動に従事

自分と同じような子供のためになりたいという建前と、ボランティアには女の子がいっぱいいるからお近づきになりたいという本音とともに児童養護施設および母子家庭支援施設で勉強を教えるボランティアに従事

その後、そのボランティアで会った先輩から誘われて女子少年院の更生活動に従事するもその場にいた子供たちの壮絶な過去等を知ってしまい、「幸せってなんだろう」と考える日々が続くようになる

23歳 就職活動という謎の活動に巻き込まれる

ぶっちゃけお金とかどうでも良かった

ただ、就活については図書館生活で得た真面目な友人とともにもっぱら交友関係と新たな世界を見るためにセミナー等に参加する

ボランティア経験等を会社のほしい人材と照らし合わせながら話せるようになるとゲーム感覚で楽しくなってくる

何社か受けて複数の内定を受領

そのうちの一社に入社を決め、社畜にジョブチェンジする

24歳入社一年でセミリタイヤ/アーリーリタイヤを決意

会社の周りの人間と自分とでは考え方が根本的に異なることに気付く

このまま40年間過ごすことが考えられず「会社以外の不労所得」を得るために計画する。

25歳 株式投資を行う

不労所得!とりあえず株だ!という浅はかな考えから投資を行う。

初期費用は50万円 基本的には入金投資法を用いて月5万円の株式への投下

そしてボーナスは全額株式へ投下する

日本株が中心。10万円以下手数料無料にひかれて証券口座は松井証券。

現在

現在29歳、年収600万円前後 社会人4年目

金融資産は約350万円(2019.4.1時点)

     約600万円(2020.2.29時点)

資産についてはこちらをご覧ください

サラリーマン生活において、一生涯転勤におびえ、

そしてやりたいことも言いたいことも動きたいこともできない

そんな人生って果たして生きているといえるのか疑問をもっています

また、現在の働き方改革により「残業はいけないが仕事は従来通り行う」という方針のもと生産性向上が行き過ぎてお昼休みもとらず仕事をしたり、自分の労働に精一杯でお互いに助け合うことのできない世界がそこにはあります

そんな状態では会社が潰れなくても自分自身が潰れてしまいますし、今後の生活に未来はみえないと感じました

本ブログでは自分の行っている節約メソッドやアメリカ株中心の資産公開等を行うことで私自身が将来的に自分自身の資産を見直すツールとして活用しつつ、アメリカ株ホルダーの皆様との交流の場として活用できたら幸いです

同時に資格取得など、「セミリタイヤ」に向けた自身のスキル向上の記録として残していきます。

また、ぼっち飯やぼっち旅・ぼっち温泉スパによくいくので独身貴族としてのリポートもかいていこうと思います。

YOLO!(You only live once!)

最後まで読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
あるぱかをフォローする
人生一度きり! 〜独身貴族あるぱかのアーリーリタイア〜